あんしんマップファーストステップガイド

1.アプリを使う前に

はじめに

みまもりアプリ「あんしんマップ(以下、本アプリ)」をご利用いただきありがとうございます。本書は、本アプリをご利用いただく際に必要は準備や設定を解説し、いち早くアプリを利用でるようになるためのガイドブックです。

アプリの対象OS

iOS 9以降
Android 4.4以降
※対象より古いOSをご利用の場合はOSのアップデートをしてください。
※本アプリを利用するためには地図アプリ「Googleマップ」が必要です。以下よりダウンロードをお願いします。

Google マップ – GPS ナビ_iOS版

アプリをインストール

あんしんマップは見守る側が使う親機アプリと、見守られる側が使う子機アプリをそれぞれの端末にインストールして使います。

「あんしんマップ」で検索してください。

iOS版
https://www.apple.com/jp/itunes/
Android版
https://play.google.com/store

※アプリの利用・ダウンロードの際の通信料はお客様でご負担ください
※本ガイドにおける画像は実際のものとは異なる場合があります

2.みまもりをはじめる

ここでは親機アプリと子機アプリをペアリングして、みまもりができるようになるまでの方法を解説します。

ユーザー登録

最初に親機アプリを起動し、ユーザー登録をしましょう。

① 「はじめてご利用の方」をタップします。
※すでにユーザー登録が完了している場合は「アカウントをお持ちの方」をタップしてログインをしてください。

② 利用規約をお読みいただき「利用規約に同意します」の横にある四角をタップしてください。成功するとチェックマークがつきます。

③ 「利用を開始する」をタップしてください。
※「利用規約に同意する」にチェックを入れなければ「利用を開始する」ボタンは有効になりません。

④ はじめてご利用の場合は「ファミリーに参加せずに登録する」をタップしてください。
※ファミリーへの参加方法は「7.ファミリーの設定」で解説しています。

ファミリーとは、親機アプリと子機アプリが参加することができるグループのことです。
ファミリーに参加すると、同じファミリーの子機アプリ情報を受け取ることができるようになります。


⑤ お名前、ふりがな、メールアドレス、パスワードを入力して「確認」ボタンをタップしてください。自動で確認メールが送信されます。
※パスワードは8文字以上必要です。

登録するメールアドレスについて
キャリアメール(docomo , au , SoftBank)を登録した場合は確認メールが自動で削除されてしまう場合があります。Gmailなどのフリーメールをご利用いただくか、迷惑メールの設定を解除してください。


⑥ 登録したメールアドレス宛に画面のようなメールが届きます。届いたメールのURLをタップしてください。
※画像のURLはサンプルです。
※URLをタップしても反応しない場合は、URLをコピーしてブラウザに貼り付けてください。

⑦ URLをタップするとユーザー情報の登録が完了します。「アプリを起動」ボタンをタップしてアプリに戻ることができます。

3.利用料金を支払う

本アプリを利用するためには利用料金を支払う必要があります。支払い方法はiOSとAndroidで異なります。

iOSの場合


① 「お支払い」ボタンをタップします。

② iTunes Storeにサインインします。ご自分のiTunesアカウントのパスワードを入力してください。

③ パスワードを入力し「OK」ボタンをタップすると登録が完了します。
※事前にiTunes Storeにクレジットカードの登録をしておくとご利用がスムーズです。

④ 「決済済みの方へ」と書かれた青い文字をタップしてください。

以上で利用料金の支払は完了です。支払を停止する場合はiTunes Storeから支払の解除を行ってください。

Androidの場合


① 「お支払い」ボタンをタップしてください。

② 緑色の「定期購入」ボタンをタップしてください。タプすると完了画面が表示されます。その後、「お支払い済みの方へ」ボタンをタップしてください(iOSと同じボタンです)。

4.みまもりを始める

親機アプリと子機アプリを連携(ペアリング)させることで、みまもりを開始することができるようになります。ペアリングをすることで、子機アプリの現在位置や過去の移動情報、各種アラート通知を受け取ることができるようになります。

子機アプリのパスコード設定

※事前に子機アプリをインストールしておいてください。

① 「設定」ボタンをタップしてください。
初めて立ち上げたときには「ただいまだれからも、みまもられていません。」と表示されます。

② 4桁のパスコードを入力してください。
※子機アプリのパスコードは忘れた場合、アプリを再インストールして最初から設定をしなおす必要がありますのでご注意ください。

③ パスコードを入力したら「パスコードを確認」ボタンをタップしてください。

④ 手順②で入力したパスコードを確認のためもう一度入力してください。

⑤ 「パスコードを設定」ボタンをタップしてください。以上で子機アプリのパスコードの設定は完了します。

ペアリング設定

ペアリングすることで親機アプリから子機アプリの情報を見ることができるようになります。1つの子機アプリは1つの親機アプリとしかペアリングができません。
複数の親機アプリで子機アプリをみまもりたい場合は7.ファミリーの設定をします。

【子機アプリ】


① 子機アプリのトップ画面から「設定」ボタンをタップします。

② パスコードを入力して設定画面をひらきます。

③ 「ペアリング設定」をタップします。

④ QRコードが表示されたら成功です。続いて親機アプリの操作に移ります。
※QRコードとペアリングコードは300秒(5分間)有効です。有効時間を過ぎたら、ペアリング設定からやり直してください。

【親機アプリ】

親機アプリからペアリング設定をする方法は2つあります。1つは最初に立ち上げたときに表示される「ようこそ画面」から操作する方法です。もう1つは、親機アプリの設定画面の中にある「みまもり管理」から追加する方法です。
ここでは「ようこそ画面」から操作する方法を解説します。

① ようこそ画面の中の「ペアリングしよう」をタップします。

② 「カメラを起動して読み込む」をタップします。カメラが起動したら子機アプリに表示されているQRコードを読み込んでください。
※子機アプリに表示されているペアリングコードを入力してもペアリングは完了します。

③ QRコードの読み込み、もしくはペアリングコードの入力が完了すると、ペアリングした子機アプリに表示されているペアリングコードが親機アプリにも表示されます。

④ 子機アプリの表示名を入力して「保存」をタップしてください。
※サンプルでは一郎と入力しています。

以上で親機アプリと子機アプリのペアリングは完了です。

5.フェンスを作って離脱通知を設定する

親機アプリを使って、地図上にフェンス設定をすることができます。フェンスを設定することで、設定した範囲から子機アプリが離脱した時に通知を受け取ることができるようになります。
フェンスの設定は「ようこそ画面」と親機アプリの設定画面の中の「マップコレクション」から追加できます。

操作するアプリ【親機アプリ】

マップ名をつける


① ようこそ画面の「フェンスを作ろう」をタップします。
※フェンスを設定するためには、親機アプリと子機アプリのペアリングが完了している必要があります。完了している場合は「ようこそ画面」の「ペアリングしよう」にチェックマークがついています。

② 最初にマップ名を設定します。「無題のマップ」と表示されているところをタップして任意の名前をつけてください。
※iOSの場合Googleマップをインストールしている必要があります。

③ エリア名変更ウィンドウが開くので、任意の名称を入力して「OK」ボタンをタップしてください。
※サンプルでは次郎の平日と設定しました。

マップは子機アプリに対して複数設定することができます。そのため誰の何なのかを書いておくとわかりやすくなります。

フェンスを作成する_円形


① 「円を書く」ボタンをタップします。

② 地図上の任意の場所をタップすると円をかくことができます。
この円の外に出るとアラート通知を受け取れるように設定することができます。

③「100m」と書かれたところをタップすると円のサイズを変更することができます。
円のサイズは30m,60m,100m,300m、1km,3kmの中から選ぶことができます。
※場所によってはGPSの精度に差が出るので少し広めに設定しておく方がおすすめです。

フェンスを作成する_線形


① 「線を書く」をタップします。

② 地図上の任意の位置をタップすると、そこが線の開始地点になります。

③ 別の場所をタップすると、そこが線の終了地点になります。円と同様に線も大きさを変えることができます。
(大きさの変え方は「フェンスを作成する_円形」をご確認ください)

道路のような直線を囲む時は「線を書く」を使うと便利です。
細かい部分や逆に大きく範囲を決定したい時は「円を書く」を使うほうが便利です。

フェンスを削除・保存する_円・線共通


① 「選択する」ボタンをタップします。

② 削除したい円もしくは線をタップします。成功すると、色が変わります。

③ 「削除」ボタンをタップします。

④ 「保存」ボタンをタップするとマップを保存できます。

6.カレンダーの作成

作成したマップをどの日に使用するかをカレンダーから設定することができます。カレンダーは曜日と日付の2種類で設定できます。また、みまもり対象別にカレンダーは設定します。

① 「カレンダーを作ろう」ボタンをタップします。

② 曜日に設定したい場合は任意の曜日ボタンをタップします。日付に設定したい場合は任意の日付をタップします。

曜日を選択しても、日付を選択しても次の画面の操作は同じです。

③ みまもりマップ一覧表示から設定したいマップを選択します。
サンプルでは「次郎の平日」と名付けたマップをタップします。

④ マップに設定されているフェンスを確認し、「このマップを使用する」をタップします。

⑤ 登録が完了すると、カレンダーにマップ名の最初の②文字が表示されるようになります。
以上でカレンダーへマップを登録する作業は完了です。

設定からカレンダーを作成する場合
① 「設定」ボタンをタップします。
② 「みまもり管理」をタップします。
③ カレンダーを作成したい子機アプリを選択します。
④ 一番下の「”子機アプリ名”のカレンダー」をタップします。
以降は「さいしょの画面」からの操作と同じです。

7.ファミリーの設定

親機アプリもしくは子機アプリを複数で使いたい場合はファミリー設定を行います。ファミリー設定を行うことで、親機アプリが最大4アカウント、子機アプリは最大6アカウントまで同時にみまもることができるようになります。

ファミリーとは

本アプリは親機アプリと子機アプリは1ペアまでしか作成できません。しかし、ファミリー機能を使うことで複数の親機アプリから複数の子機アプリを見守ることができるようになります。

① 親1はペアリング中の子1をみまもることができます。子1とペアリングしていない親2はみまもることができません。

② 親1が子1とペアリングした状態でファミリーを作成します。この時点では親2はまだ子1をみまもることができません。
※ファミリーは課金ユーザーのみが作成できます。

③ 親2が子1をみまもるためには、親1が作成したファミリーに参加申請をする必要があります。申請が容認されると親2も子1をみまもることができるようになります。

親機アプリの追加

2つ目以降の親機アプリを追加する方法を解説します。
※ファミリー機能を利用するために必要な課金アカウントは1つだけです。複数アカウントで課金した場合は課金を停止してください。

① 歯車の形のアイコンの「設定」ボタンをタップします。

② 「ファミリーリンク」ボタンをタップします。

③ ファミリーコードを招待したい親機アプリのユーザーに伝えます。
※ファミリーコードは変更できないので、他のユーザーが閲覧できないようご注意ください。

【親機アプリ_参加】

① 歯車の形のアイコンの「設定」ボタンをタップします。
② 「ファミリーリンク」ボタンをタップします。
※ここまでは【親機アプリ_招待】と同じ操作です。

③ 「ファミリーへの参加を申請する」をタップします。

④ 【親機アプリ_招待】の③で表示されていたファミリーコードを入力し「ファミリーへの参加を申請する」をタップします。

【親機アプリ_招待】


④ ファミリーリンク画面の中の「ファミリーへの参加申請一覧」をタップします。

⑤ アカウント名を確認し「承認」をタップします。
※覚えのないアカウントからのファミリー参加申請は「拒否」をタップしてください。

以上でファミリーへの参加申請は完了です。

「ファミリー一覧」をタップすると、現在参加中のファミリーメンバーを確認できます。「ファミリー」から抜ける場合は「ファミリーから離れる」をタップしてください。

子機アプリの追加

2つ目以降の子機アプリをファミリーに追加する方法を解説します。

① 歯車の形のアイコンの「設定」ボタンをタップします。

② 「みまもり管理」をタップします。

③ みまもり管理画面の「+」ボタンをタップします。

以降の操作は「4.2 ペアリング設定」と同じです。

ペアリングしている子機アプリを消す場合は右上の「編集」ボタンをタップし、赤色のマイナスマークをタップします。

子機アプリの設定

親機アプリからみまもり管理画面で子機アプリの表示を変更したり、アラート設定を変更したりすることができます。
「みまもり管理」画面の表示方法は7.3子機アプリを追加のガイドをご覧ください。

写真・表示色の変更

複数の子機アプリをみまもる場合は、写真を設定したり表示カラーを変更したりすると便利です。

① みまもり管理画面内の変更したい任意の子機アプリをタップします。

② 赤い四角で囲ったエリアをタップすると、カメラの起動もしくは端末に保存された写真から選択することができます。
ここで任意の画像を選択、もしくは写真を撮影することで子機アプリのアイコン画像を変更することができます。設定した写真はマップ上で表示されるようになります。

③ 「表示名」をタップすることで子機アプリの表示名を編集することができます。

④ 色選択の中から任意の色をタップすると、写真の周りを囲う色を変更することができます。

バッテリーアラート

子機アプリのバッテリーが一定値以下になったらアラート通知を受け取ることができます。

① 「バッテリーアラート」をタップすると、子機アプリのバッテリー残量を通知するタイミングを設定することができます。

バッテリーアラートは残り5%、10%、30%、50%、通知しないの5種類から選択することができます。

静止アラート

子機アプリが一定時間移動しなかった場合、アラート通知を受け取ることができます。

① 「静止アラート」をタップすると、子機アプリが何分間静止していたら通知するかを変更することができます。

静止アラートは30分、60分、120分、通知しないの4種類から選択することができます。

8.利用規約

本アプリおよびサービスについての利用規約はこちらをご確認ください。
利用規約
プライバシーポリシー

【知的財産権について】

QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。本書に記載されている社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

9.お問い合わせ

ソフィア総合研究所株式会社
みまもりアプリ「あんしんマップ」担当
support@anshinmap.com

公式サイト:https://anshinmap.com/
運営会社:https://sri.jp/